「実在」の形而上学

斎藤慶典 著

ハイデガー、西田幾多郎、レヴィナス-幾多の哲学者をめぐって考察を深めてきた著者の到達点を示し、そこに浮かび上がる「実在」と「時」に向かって来たるべき哲学を新たな形而上学として予告する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 形而上学とは何か
  • 第1部 形而上学(哲学の「終わり」-ハイデガーに
  • 絶対-西田幾多郎に
  • 不在の神、あるいは国家-レヴィナスに)
  • 第2部 実在(表現-西田幾多郎から
  • 現象-フッサール/パトチカから
  • 時-あるいは「実在」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「実在」の形而上学
著作者等 斎藤 慶典
書名ヨミ ジツザイ ノ ケイジジョウガク
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.12
ページ数 298p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-025827-2
NCID BB07869727
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22035597
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想