国境を越えるアジアの家事労働者 : 女性たちの生活戦略

上野加代子 著

悩みながらも、したたかに、軽やかに、彼女たちは国境を越え働きに出て行く。国家・エージェシー・雇用者の収奪と抑圧に抗して-シンガポールで働くインドネシア・フィリピン女性を中心に、人生を切り開くために奮闘を続ける家事労働者たちの姿を、10年にわたる調査から鮮やかに描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 いざ出国-海外出稼ぎを作り出すシステム
  • 2章 すべては運次第-外国人家事労働者としての生活
  • 3章 言いなりになってばかりはいられない-したたかな不服従
  • 4章 格好よくやろう-アイデンティティのマネージメント
  • 5章 逃げよう、シェルターに-NGOの利用法
  • 6章 海外出稼ぎ20年-親密圏の再編成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国境を越えるアジアの家事労働者 : 女性たちの生活戦略
著作者等 上野 加代子
書名ヨミ コッキョウ オ コエル アジア ノ カジ ロウドウシャ : ジョセイタチ ノ セイカツ センリャク
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2011.12
ページ数 258p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1551-1
NCID BB07848319
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22104180
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想