現代日本政治史  2

池田 慎太郎【著】

一九五二年、講和条約発効により日本の独立が回復した一方、日米安保条約により米軍の駐留が継続された。国交・領土・基地をめぐる米・ソ・中などとの外交と国内政治から、「独立完成」を目指す政治家の苦闘を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 独立日本の出発(講和後の政局
  • 再軍備をめぐる政党政治
  • 東アジア情勢と日本
  • 吉田時代の終わり)
  • 第2章 政権交代の試練(アメリカというくびき
  • 自主外交の展開
  • 五五年体制の成立
  • 日ソ国交回復と国連加盟)
  • 第3章 「親米」と「自主独立」のはざま(「日米新時代」に向けて
  • 「自前内閣」の発足
  • 沖縄の現状)
  • 第4章 安保改定と反対闘争(「戦前回帰」への不安
  • 岸内閣期の北東アジア外交
  • 安保改定交渉
  • 「反安保」から「反岸」へ)
  • エピローグ-未完の「独立完成」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代日本政治史
著作者等 池田 慎太郎
書名ヨミ ゲンダイ ニホン セイジシ
書名別名 独立完成への苦闘 : 1952~1960
巻冊次 2
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2012.1
ページ数 225p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-06436-1
NCID BB07825051
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22027531
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
独立完成への苦闘 : 1952~1960 池田慎太郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想