日本の津波災害

伊藤和明 著

津波(Tsunami)が国際的な用語になるほど、日本列島は昔から津波の被害を受けてきた。日本書紀に記された最古の津波から、2011年の東日本大震災まで-印象的なエピソードを交えながらたどる津波災害の日本史。津波のメカニズムや特徴、津波災害の恐ろしさ、過去から学びうる教訓を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 歴史に見る日本の津波災害(古代の津波災害
  • 三陸沿岸を襲った大津波
  • 南関東沿岸の津波災害
  • 南海トラフ巨大地震と津波災害
  • 日本本海沿岸を襲った大津波
  • 沖縄・八重山列島を襲った大津波
  • 山体崩壊が起こした大津波
  • 太平洋を渡ってきた大津波)
  • 第2部 災害の記憶を後世に(「稲むらの火」と防災教育
  • 3・11超巨大地震と大津波災害
  • 三連動地震に備えて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の津波災害
著作者等 伊藤 和明
書名ヨミ ニホン ノ ツナミ サイガイ
シリーズ名 IWANAMI JUNIOR PAPERBACKS 701
岩波ジュニア新書 701
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.12
ページ数 200p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500701-1
NCID BB07762155
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22029204
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想