宇宙から学ぶ : ユニバソロジのすすめ

毛利衛 著

地球のこと、生命のこと、そして人類のこと。宇宙は私にさまざまなことを教えてくれた。二度の宇宙飛行を通して育んだ、著者独自の新しいものの見方・考え方。それが、ユニバソロジである。激変する地球環境の下、四〇億年におよぶ「生命のつながり」を絶やさぬために、地球生命として生きる道について語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ユニバソロジへの招待(ユニバソロジとは何か
  • ユニバソロジの見方
  • 二つの普遍性
  • 生命のつながり)
  • 第2章 生き延びるということ(意志の力
  • NASAで学んだこと)
  • 第3章 生命をつなぐ(つながりのモデル
  • 個の行動のつながり)
  • 第4章 自然への気づき(つながりを生きる
  • 総合智へ、そして未来智へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙から学ぶ : ユニバソロジのすすめ
著作者等 毛利 衛
書名ヨミ ウチュウ カラ マナブ : ユニバソロジ ノ ススメ
書名別名 Uchu kara manabu
シリーズ名 岩波新書 新赤版1346
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.12
ページ数 184p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431346-5
NCID BB07724203
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22037757
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想