シグナル伝達

バスティアン D. ゴンパーツ, イスブラント M. クラーマー, ピーター E.R. テイサム 著 ; 上代淑人, 佐藤孝哉 監訳

生命科学のあらゆる分野で必見!世界が選んだ名著の改訂・全面刷新。核内受容体・自然免疫・嗅覚・Wnt経路・Notch分子標的薬などの新項目追加。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ:シグナル伝達研究の起源とそれに関わった先人たち
  • 第一メッセンジャー
  • 受容体
  • GTP結合タンパク質とシグナル伝達
  • GTP結合タンパク質に共役するエフェクター酵素:アデニル酸シクラーゼとホスホリパーゼC
  • 視覚と嗅覚のシグナル伝達の調節
  • 細胞内カルシウム
  • カルシウムエフェクター
  • リン酸化と脱リン酸:プロテインキナーゼAとプロテインキナーゼC
  • 核内受容体〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シグナル伝達
著作者等 Gomperts, B. D
Kramer, Ijsbrand M
Tatham, Peter E. R
上代 淑人
佐藤 孝哉
Gomperts Bastien D.
クラーマー イスブラント・M.
テイサム ピーター・E.R.
ゴンパーツ バスティアン・D.
書名ヨミ シグナル デンタツ : セイメイ システム ノ ジョウホウ ネットワーク
書名別名 Signal transduction.2nd ed

生命システムの情報ネットワーク
出版元 メディカル・サイエンス・インターナショナル
刊行年月 2011.12
版表示 第2版
ページ数 678p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-89592-692-8
NCID BB07721511
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22031817
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想