〈甲賀忍者〉の実像

藤田和敏 著

江戸時代、自らが忍者だと主張した人々がいた。武士身分への復活を求めて幕府へ請願、甲賀隊を結成して戊辰戦争に参加した。忍術書『万川集海』や出版文化による忍者イメージの形成と、「甲賀古士」の実像を解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 現代人の忍者イメージ-プロローグ
  • 戦国時代の甲賀郡
  • 甲賀古士の登場
  • 甲賀古士の変質
  • 幕末期の甲賀古士
  • 「甲賀忍者」イメージの完成
  • 甲賀古士と「甲賀忍者」-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈甲賀忍者〉の実像
著作者等 藤田 和敏
書名ヨミ コウガ ニンジャ ノ ジツゾウ
書名別名 Koga ninja no jitsuzo
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 335
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2012.1
ページ数 192p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05735-6
NCID BB07714651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22027611
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想