糖尿病と私(わたし)

水野肇 著

医事評論家であっても、病気が治せるわけじゃない。80歳を過ぎた今、幼少時からの病歴を綴り、30年以上にわたる糖尿病との格闘を告白する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 病弱な子ども時代
  • 2 一九八〇年、糖尿病と診断される
  • 3 糖尿病とはどんな病気か
  • 4 大学病院での治療の日々
  • 5 専門医と総合医
  • 6 開業医の治療を受ける
  • 7 ふたたび大学病院で
  • 8 失明の恐怖
  • 9 糖尿病患者の食事
  • 10 佐々木内科病院の場合
  • 11 フィンランドでの新しい予防研究
  • 12 糖尿病患者の行く末

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 糖尿病と私(わたし)
著作者等 水野 肇
書名ヨミ トウニョウビョウ ト ワタシ
書名別名 糖尿病と私
出版元 中央公論新社
刊行年月 2011.9
ページ数 170p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-004273-7
NCID BB07709913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22009767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想