経済大国インドネシア : 21世紀の成長条件

佐藤百合 著

リーマンショック後の二〇〇九年秋、欧米の格付け会社が、インドネシアの持続的成長能力と財政的安定を評価し、国債の格付けを引き上げた。以来、インドネシアの有望性は世界が注目するところとなる。二億四〇〇〇万近い人口と豊富な資源を背景とした潜在的な国力は、二〇〇四年、ユドヨノ政権になって以降の政治的安定によって、さらに強固な成長要因となっている。中国、インドに続く"アジアの大国"のこれからを展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新興経済大国への道
  • 第2章 勃興する人口パワー
  • 第3章 民主主義体制の確立
  • 第4章 フルセット主義Ver.2・0の行方
  • 第5章 経済テクノクラート-経済の治療師から改革の旗手へ
  • 第6章 産業人-表舞台に出てきた「ブルジョワジー」
  • 第7章 日本とインドネシア
  • 終章 21世紀の経済大国を目指して

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済大国インドネシア : 21世紀の成長条件
著作者等 佐藤 百合
書名ヨミ ケイザイ タイコク インドネシア : 21セイキ ノ セイチョウ ジョウケン
シリーズ名 中公新書 2143
出版元 中央公論新社
刊行年月 2011.12
ページ数 262p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102143-4
NCID BB07693176
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22060484
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想