現代に生きる内村鑑三 : 人間と自然の適正な関係を求めて

三浦永光 著

[目次]

  • 内村の時代と非戦論
  • 1部(平民としての立場
  • 足尾鉱毒事件と内村
  • 科学の進歩と人類の退歩)
  • 2部(進化論と天然観
  • 農を基礎とする社会)
  • 補論1 福島原発事故に直面して内村鑑三の言葉を想い起こす
  • 補論2 矢内原忠雄における学問・信仰・政治-一九三〇年代を中心に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代に生きる内村鑑三 : 人間と自然の適正な関係を求めて
著作者等 三浦 永光
書名ヨミ ゲンダイ ニ イキル ウチムラ カンゾウ : ニンゲン ト シゼン ノ テキセイナ カンケイ オ モトメテ
書名別名 Gendai ni ikiru uchimura kanzo
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2011.11
ページ数 271, 7p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-275-00953-1
NCID BB07684222
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22022091
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想