マジメとフマジメの間

岡本喜八 著

戦争映画や時代劇など多様な映画を撮った岡本喜八。深刻なテーマを軽快なテンポで描き、見る者を魅了した。だが、自身の青春期は戦争のただ中にあった。絶望的な軍隊生活を生き抜くため身に付けた喜劇志向がその作風に影響を与えた。また、映画同様、歯切れのよい文章でも知られた。本書は単行本未収録のなかから、戦争・映画などをテーマに編集した文庫オリジナル。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 8・15にコダワったりカマケたり(戦争映画と私
  • ネガからポジへ
  • わが映画人生-忘れ得ぬ人々 ほか)
  • 第2部 活動屋殺すにゃ…(駆け出しの記
  • "新しい波"の作品を観て
  • 笑うのは人間だけ ほか)
  • 第3部 ヘソの曲がり角(ヘソの曲がり角
  • "黒"をめぐる奇妙な物語(山本迪夫)
  • 解題(武井崇) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マジメとフマジメの間
著作者等 岡本 喜八
書名ヨミ マジメ ト フマジメ ノ アイダ
シリーズ名 ちくま文庫 お66-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.12
ページ数 350p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42893-6
NCID BB07674819
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22034602
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想