大乗仏教の誕生

桂紹隆, 斎藤明, 下田正弘, 末木文美士 編 ; 高崎直道 監修

本巻は、大乗仏教・大乗経典の成立背景をたどりつつ、アビダルマ仏教やヒンドゥー教、上座部仏教などとの比較を通じて、大乗仏教の思想的特質を浮き彫りにする。大乗の成立をめぐる多角的論究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大乗仏教の成立
  • 第2章 経典を創出する-大乗世界の出現
  • 第3章 大乗仏典における法滅と授記の役割-般若経を中心として
  • 第4章 変容するブッダ-仏伝のアクチュアリティとリアリティ
  • 第5章 上座部仏教と大乗仏教
  • 第6章 アビダルマ仏教と大乗仏教-仏説論を中心に
  • 第7章 ヒンドゥー教と大乗仏教
  • 第8章 中世初期における仏教思想の再形成-言説の理論をめぐるバラモン教学との対立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大乗仏教の誕生
著作者等 下田 正弘
斎藤 明
末木 文美士
桂 紹隆
高崎 直道
書名ヨミ ダイジョウ ブッキョウ ノ タンジョウ
シリーズ名 Series Mahayana Buddhism 第2巻
シリーズ大乗仏教 第2巻
出版元 春秋社
刊行年月 2011.12
ページ数 266p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-393-10162-9
NCID BB07659928
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22026278
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想