近代民事訴訟法史・ドイツ

鈴木正裕 著

日本民訴法の母法成立史を該博な研究により活写。明治民訴法は1877年ドイツ帝国民訴法をモデル法とした。その条文をそのまま移しかえたといってよい。この法典の成立に重要な関与をしたレオンハルトの生涯の事跡を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • A・レオンハルトの生涯-ドイツ帝国民事訴訟法(CPO)の成立史(ハノーファー王国の成立
  • ハノーファー王国の変遷
  • ハノーファーの一八五〇年法(H50)
  • ハノーファー草案(HE) ほか)
  • プロイセン一般裁判所法(前史
  • AGO
  • 「職権主義訴訟法」の諸相
  • その後のAGO)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代民事訴訟法史・ドイツ
著作者等 鈴木 正裕
書名ヨミ キンダイ ミンジ ソショウホウシ ドイツ
シリーズ名 民事訴訟法 79
学術選書 79
出版元 信山社
刊行年月 2011.10
ページ数 419, 11p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7972-2339-2
NCID BB07653455
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141362
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想