オルタナティブ国際関係論 : 国際機構と国際協力の改革へ向けて

森彰夫 著

リベラリズム、リアリズム、国際政治経済論、従属論と世界システム論、コンストラクティビズムを超えて、新たな理論構築を目指した国際関係論の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国際関係の理論
  • 安全保障
  • 軍備管理・軍縮・不拡散の諸課題
  • 地域紛争
  • 人権・人道の諸問題
  • 国際通貨金融
  • 世界金融経済危機
  • 開発援助
  • 貧困国の重債務問題
  • 社会開発
  • 国際貿易の現代的課題
  • 地域経済統合
  • 地球環境問題
  • グローバリゼーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オルタナティブ国際関係論 : 国際機構と国際協力の改革へ向けて
著作者等 森 彰夫
書名ヨミ オルタナティブ コクサイ カンケイ ロン : コクサイ キコウ ト コクサイ キョウリョク ノ カイカク エ ムケテ
出版元 彩流社
刊行年月 2011.11
ページ数 247p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7791-1692-6
NCID BB07616696
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22014551
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想