ベテルギウスの超新星爆発 : 加速膨張する宇宙の発見

野本陽代 著

オリオン座の中で明るく輝く赤い星ベテルギウスは晩年を迎えている。星が一生の最後に自らを吹き飛ばす現象「超新星爆発」。ベテルギウスは今、いつ爆発してもおかしくない状態にある。地球からこんなに近くで起きる超新星爆発は史上初のこと。過去、超新星は数々の宇宙の謎解きに役立ってきた。ベテルギウスが爆発したら何が起こるのか?二〇一一年にノーベル物理学賞を受賞した「宇宙の加速膨張」という衝撃的な事実は、どのようにして明らかになったのか?超新星の最新研究をやさしく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ベテルギウスに爆発の兆候?!
  • 第2章 星の誕生と進化
  • 第3章 たそがれを迎えた星たち
  • 第4章 宇宙の扉を開く
  • 第5章 宇宙はどこまでわかったか
  • 第6章 加速膨張する宇宙の発見

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベテルギウスの超新星爆発 : 加速膨張する宇宙の発見
著作者等 野本 陽代
書名ヨミ ベテルギウス ノ チョウシンセイ バクハツ : カソク ボウチョウスル ウチュウ ノ ハッケン
シリーズ名 幻冬舎新書 238
出版元 幻冬舎
刊行年月 2011.11
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-98239-0
NCID BB07607425
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22115210
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想