ゴッホ契約の兄弟 : フィンセントとテオ・ファン・ゴッホ

新関公子 著

フィンセントとテオ、ゴッホ兄弟の往復書簡を丁寧に読み解いて、画家と画商の関係を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 契約の兄弟に至る前史-二人の生い立ち
  • 自由意志による職業選択-画家になりたい
  • ついに画家と画商の契約を結んだ兄弟
  • 新たな階段-父の死を超えて
  • パリの二年間-印象派に追いつき追い越す
  • アルル時代前期-ゴーガンを待ちながら
  • アルル時代中期-ゴーガンとの共同生活
  • アルル時代後期-事件と病気の同時発生とその後の経過
  • サン=レミ時代前期
  • サン=レミ時代後期〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゴッホ契約の兄弟 : フィンセントとテオ・ファン・ゴッホ
著作者等 新関 公子
書名ヨミ ゴッホ ケイヤク ノ キョウダイ : フィンセント ト テオ ファン ゴッホ
出版元 ブリュッケ : 星雲社
刊行年月 2011.11
ページ数 403p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-434-16117-9
NCID BB07584512
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22017759
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想