物語文学組成論  2 (創生と変容)

阿部好臣 著

自分は何処にいるのか。どんな仕組みが私たちを生かしているのか。それは実社会を計るより、「物語」の世界にスライドして考えた方が分かりやすい。本書はテキストの「読み」から、生きることの様々な仕組みを見据えその様相を遠望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 話型論
  • 第2章 『源氏物語』以前
  • 第3章 『堤中納言物語』
  • 第4章 平安後期の世界
  • 第5章 鎌倉以降・中世物語とその周辺
  • 第6章 近代を読む
  • 第7章 架け橋として

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物語文学組成論
著作者等 阿部 好臣
書名ヨミ モノガタリ ブンガク ソセイロン
巻冊次 2 (創生と変容)
出版元 笠間書院
刊行年月 2011.11
ページ数 667, 16p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-305-70572-3
NCID BB07575045
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22017882
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想