宇宙の「一番星」を探して : 宇宙最初の星はいつどのように誕生したのか

谷口義明 著

本書の「一番星」は、暮れゆく空にはじめに見える星ではなく、宇宙で最初に生まれた星を指します。いまでは"星の数ほど"たくさんの星が存在することがわかっていますが、宇宙で一番最初の星は、いつ、どのように産声をあげたのでしょうか。夜空の星から天の川へ、天の川から銀河系へ、銀河系から銀河へ、銀河から宇宙へ、宇宙から一番星へと、130億光年以上の彼方をさかのぼって、一番星を探しにいきましょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 夜空の星から天の川へ(満天の星
  • 星はなぜ光る
  • 星の誕生
  • 天の川)
  • 第2章 天の川から銀河系へ(天の川の形
  • 渦巻星雲の謎
  • 美しい銀河としての天の川)
  • 第3章 銀河系から銀河へ(アンドロメダ銀河
  • 銀河の世界も十人十色
  • 銀河に彩られた宇宙)
  • 第4章 銀河から宇宙へ(宇宙の歴史と一番星
  • ビッグバン宇宙論
  • 宇宙を操るもの)
  • 第5章 宇宙から一番星へ(銀河の誕生と宇宙の一番星
  • 生まれたての銀河の肖像
  • ハッブル宇宙望遠鏡の挑戦
  • 宇宙の一番星を探して)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙の「一番星」を探して : 宇宙最初の星はいつどのように誕生したのか
著作者等 谷口 義明
書名ヨミ ウチュウ ノ イチバンボシ オ サガシテ : ウチュウ サイショ ノ ホシ ワ イツ ドノヨウニ タンジョウシタノカ
出版元 丸善
刊行年月 2011.11
ページ数 151p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-621-08476-2
NCID BB07546229
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22029911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想