カカオとチョコレートのサイエンス・ロマン : 神の食べ物の不思議

佐藤清隆, 古谷野哲夫 著

「神の食べ物」であるカカオがチョコレートになるまでの長い歴史を振り返りながら、その中で重要な役割を果たしてきたさまざまなサイエンスに光を当てる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • お菓子の王様
  • チョコレートの故郷の風景
  • カカオ豆の発芽
  • カカオの花の受粉とポッドの生育
  • カカオ豆の発酵と乾燥-チョコレートは発酵食品
  • カカオ豆の焙炒と香りの誕生
  • メソアメリカの人々がカカオを飲む
  • ヨーロッパ人がカカオと遭遇
  • メソアメリカから世界へ
  • カカオがヨーロッパで華麗に変身
  • 「飲むココア」と「食べるチョコレート」の誕生
  • 現代のチョコレートの完成
  • チョコレートの未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カカオとチョコレートのサイエンス・ロマン : 神の食べ物の不思議
著作者等 佐藤 清隆
古谷野 哲夫
書名ヨミ カカオ ト チョコレート ノ サイエンス ロマン : カミ ノ タベモノ ノ フシギ
書名別名 Kakao to chokoreto no saiensu roman
出版元 幸書房
刊行年月 2011.10
ページ数 229p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7821-0357-9
NCID BB07489056
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21997670
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想