異文化理解の落とし穴 : 中国・日本・アメリカ

張競 著

文化の境界を越えて異質な世界に入り込むとき、人はしばしば意外なことに出会い、新しい発見をする。日常の暮らしぶり、その流儀や方法、常識あるいは良識はどう違うのか。違いは異文化間にいかなる齟齬を生みだすのか。本書は、異文化の海で生きてきた著者自身の航海日誌であり、「異文化を知る」実践。日本と中国、アメリカとのあいだに横たわる相違を拾い上げながら、さまざまな問いかけに対して応答する。違いを認識することで誤解が克服され、相互理解が深まることを、たくさんの面白い事例を紹介しつつ、平易かつ巧みに語った比較文化論の好著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 常識の違い、良識の尺度
  • 2 文化の往還
  • 3 忘れるための思い出
  • 4 日本との出会い
  • 5 異文化を生きて
  • 6 美の魅惑と異文化交差
  • 7 アメリカという測量点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異文化理解の落とし穴 : 中国・日本・アメリカ
著作者等 張 競
書名ヨミ イブンカ リカイ ノ オトシアナ : チュウゴク ニホン アメリカ
書名別名 Ibunka rikai no otoshiana
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.11
ページ数 242p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-022189-4
NCID BB07486499
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22024667
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想