英国庭園を読む : 庭をめぐる文学と文化史

安藤聡 著

なぜ英国はガーデニング王国なのか-「庭園」を語り、自分の「庭」を楽しむ文学者たち。英国の「庭園史」と「文学史」をあわせて辿ることで、英国文化の特質に迫る"英国庭園の文化史"。英国内の庭園80余りを紹介。「英国主要庭園ガイド」付。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 「英国庭園」と「イングランド式庭園」
  • 第1章 イングランド式庭園の「先史時代」
  • 第2章 イングランド式庭園の成立まで
  • 第3章 イングランド式風景庭園の全盛時代
  • 第4章 「秘密の花園」の復活-イングランド式庭園のもうひとつの伝統
  • 第5章 二十世紀の英国庭園-規則性と不規則性、あるいは女性造園家の活躍
  • 第6章 現代の英国庭園
  • 終章 「イングランド的なるもの」と庭園

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英国庭園を読む : 庭をめぐる文学と文化史
著作者等 安藤 聡
書名ヨミ エイコク テイエン オ ヨム : ニワ オ メグル ブンガク ト ブンカシ
出版元 彩流社
刊行年月 2011.11
ページ数 292, 42p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7791-1682-7
NCID BB07475696
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22016897
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想