持続可能な包摂型社会への生涯学習 : 政策と実践の日英韓比較研究

鈴木敏正, 姉崎洋一 編

排除型社会から持続可能な包摂型社会の政策と実践の一環としての生涯学習。その性格と発展課題を日英韓比較研究により解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 排除と包摂、そして「受容から学び合い」へ
  • 第1編 社会経済のグローバル化と生涯学習政策(日英韓比較生涯学習政策への視点
  • イギリスにおける社会的統合と生涯学習政策 ほか)
  • 第2編 社会的包摂の政策と実践(ポスト産業社会イギリスにおける若者の移行過程変容と若年支援政策
  • 韓国における社会的疎外階層対策と生涯学習の課題 ほか)
  • 第3編 包摂型社会への大学・高等継続教育(社会的排除に抗する21世紀型高等継続教育の課題
  • 社会的排除に立ち向かう大学の役割の課題-最近の英国における高等継続教育政策 ほか)
  • 「社会教育としての生涯学習」の可能性と発展課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 持続可能な包摂型社会への生涯学習 : 政策と実践の日英韓比較研究
著作者等 姉崎 洋一
鈴木 敏正
書名ヨミ ジゾク カノウナ ホウセツガタ シャカイ エノ ショウガイ ガクシュウ : セイサク ト ジッセン ノ ニチ エイ カン ヒカク ケンキュウ
出版元 大月書店
刊行年月 2011.11
ページ数 292p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-272-33068-3
NCID BB07471753
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22019802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想