草間彌生、たたかう

草間彌生 著 ; 草間彌生スタジオ 監修

`60年代のニューヨーク、世界で最も刺激的で熱気溢れるアートの中心地で、草間彌生はいかに闘ったのか。1957年に単身渡米し、アートシーンの最前線で前衛芸術家として時代を切り拓いた草間彌生。貧困や差別、自らが抱える精神の疾患、あらゆる困難を創作活動に打ち込むことによって克服し続けた-その魂を揺さぶる人生の軌跡を、本人の発言と当時の写真で綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Dream Days-夢を抱いて
  • Infinity Nets-ニューヨーク、闘いの日々
  • Soft Sculpture-増殖するソフト・スカルプチュア
  • Obsession-ドライヴィング・イメージの反復
  • Environment-無限なる空間世界へ
  • Self‐Obliteration-水玉による自己消滅
  • Happening-スキャンダラスな革命
  • Fashio-時代のアイコンとして
  • Appendix

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 草間彌生、たたかう
著作者等 ワタリウム美術館
草間 弥生
草間彌生スタジオ
書名ヨミ クサマ ヤヨイ タタカウ
書名別名 Kusama yayoi tatakau
出版元 ACCESS
刊行年月 2011.10
ページ数 295p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-905448-03-7
NCID BB07441741
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22104172
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想