地域農業の担い手群像 : 土地利用型農業の新展開とコミュニティビジネス

田代洋一 著

TPP対応型規模拡大、一般法人への農地所有権解禁路線を排し、むら的、農家的共同としての「構造変革」=集落営農と個別規模拡大経営および両者の連携の諸相を、世代交代、新規就農・地域農業支援システムのあり方とともに見る。「開国農政」への現場からの審判状。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 担い手と構造政策
  • 第1部 個別事例(西日本の事例
  • 東日本の事例)
  • 第2部 地域事例(出雲平野-島根県出雲市・斐川町
  • 松本平-長野県松本市
  • 津軽平野-青森県五所川原市
  • 土地利用型農業の担い手像)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域農業の担い手群像 : 土地利用型農業の新展開とコミュニティビジネス
著作者等 田代 洋一
書名ヨミ チイキ ノウギョウ ノ ニナイテ グンゾウ : トチ リヨウガタ ノウギョウ ノ シンテンカイ ト コミュニティ ビジネス
シリーズ名 シリーズ地域の再生 5
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2011.11
ページ数 341p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-540-11199-0
NCID BB07433062
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22026447
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想