児童養護施設の子どもたちの生活過程 : 子どもたちはなぜ排除状態から脱け出せないのか

谷口由希子 著

本研究では、児童養護施設における長期的なフィールドワークを通して、施設で暮らす子どもとともに生活を形成する援助実践者の日常を描いていく。なぜ、子ども時代に社会福祉の介入があるにもかかわらず、退所後には再び排除の状態におかれるのか。子どもは、自身の状態像をどのように捉え、社会のなかで援助者とともにいかにして生活を立て直していくのだろうか。子どもは、どのような将来展望をもっているのだろうか。子ども自身に直接話を聞くと同時に子どもたちの生活過程を動態的に捉え、子どもと援助者との相互作用を参与観察し分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 研究目的および研究枠組み
  • 第1章 実証的研究の方法
  • 第2章 児童養護施設における「脱出」過程の包括的分類
  • 第3章 施設の入所局面および退所局面
  • 第4章 施設での生活過程
  • 第5章 施設で生活する子どもと援助組織
  • 終章 児童養護施設を基点とした脱出
  • 補章 イギリスにおける社会的排除への対応策-要養護児童への政策および援助実践

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 児童養護施設の子どもたちの生活過程 : 子どもたちはなぜ排除状態から脱け出せないのか
著作者等 谷口 由希子
書名ヨミ ジドウ ヨウゴ シセツ ノ コドモタチ ノ セイカツ カテイ : コドモタチ ワ ナゼ ハイジョ ジョウタイ カラ ヌケダセナイノカ
出版元 明石書店
刊行年月 2011.11
ページ数 278p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-3489-9
NCID BB07431941
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22023663
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想