大乗仏教の実践

桂紹隆, 斎藤明, 下田正弘, 末木文美士 編 ; 高崎直道 監修

大乗仏教の戒律や禅定などの実践的教義が、実際の歴史的な場においてどのように信仰・実践されてきたかという観点から、大乗仏教の実践思想としての本質に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大乗仏教の実践
  • 第2章 戒律と教団
  • 第3章 信仰と儀式
  • 第4章 大乗仏教の禅定実践
  • 第5章 仏塔から仏像へ
  • 第6章 菩薩と菩薩信仰
  • 第7章 大乗戒-インドから中国へ
  • 第8章 中国禅思想の展開-「平常無事」と「悟」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大乗仏教の実践
著作者等 下田 正弘
斎藤 明
末木 文美士
桂 紹隆
高崎 直道
書名ヨミ ダイジョウ ブッキョウ ノ ジッセン
シリーズ名 Series Mahayana Buddhism 第3巻
シリーズ大乗仏教 第3巻
出版元 春秋社
刊行年月 2011.11
ページ数 272p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-393-10163-6
NCID BB07431533
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22029639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
中国禅思想の展開 土屋太祐
仏塔から仏像へ 島田明
信仰と儀式 袴谷憲昭
大乗仏教の実践 末木文美士
大乗仏教の禅定実践 山部能宜
大乗戒 船山徹
戒律と教団 李慈郎
菩薩と菩薩信仰 勝本華蓮
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想