イェイツとアイリッシュ・フォークロアの世界 : 物語と歴史の交わるところ

池田寛子 著

イェイツが築こうとした「アイルランド」との絆。-独自に「アイリッシュ・フォークロア」の収集を行ない、生涯、「フォークロア」に強い関心を抱きつづけたイェイツ-イェイツをとおして独自の変容をとげた「フォークロア」を作品から拾い上げ、その創作活動と「アイリッシュ・フォークロア」の関係を明らかにし、歴史に翻弄されたイェイツの内面世界に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 フォークロアとイェイツ
  • 第1章 イェイツの生涯を貫くフォークロア-その政治的背景
  • 第2章 対立を越えて-劇詩『オシーンの放浪』が予見するナショナリズムの行方
  • 第3章 めぐりくる昼と夜-詩集『葦間の風』と太陽シンボリズム
  • 第4章 ハープの力-劇詩『影なる海』とイェイツのナショナリズムへの不安
  • 第5章 物語の力-狂言喜劇『役者女王』と革命のフォークロア
  • 第6章 アイルランドの物語の再構築-「クレージー・ジェーンの歌」と独立後のアイルランド
  • 終章 アイルランド文学とフォークロア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イェイツとアイリッシュ・フォークロアの世界 : 物語と歴史の交わるところ
著作者等 池田 寛子
書名ヨミ イェイツ ト アイリッシュ フォークロア ノ セカイ : モノガタリ ト レキシ ノ マジワル トコロ
書名別名 Yeats and the World of Irish Folklore
出版元 彩流社
刊行年月 2011.11
ページ数 339, 58p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7791-1634-6
NCID BB07431395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22008324
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想