事実婚新しい愛の形

渡辺淳一 著

日本の非婚化・少子化傾向が止まらない。生涯未婚率(五〇歳時の未婚率)は増加の一途で、男性は一八・九%(二〇一〇年)にものぼっている。相手を求める気持ちはあるものの、婚姻制度が時代遅れで重いものであるために人々に結婚を躊躇させ、幸せになる機会を奪っているのだ。事実婚は婚姻届を出さない結婚の形。結婚式を挙げたり一緒に暮らしたり、という点では法律婚と同じだが、入籍しないので姓は変わらず、相手の「家」から距離を置くこともできる。作家渡辺淳一が新しい結婚の形「事実婚」にスポットを当て、現代日本の愛と幸せを問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 事実婚とは
  • なぜ若い男女は結婚しないのか
  • 変わりつつある結婚の形
  • 事実婚のメリットとデメリット
  • 対談 福島みずほ×渡辺淳一
  • 体験記
  • 女性たちとの座談会
  • 男性事実婚者との対談
  • 弁護士との対談

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 事実婚新しい愛の形
著作者等 渡辺 淳一
書名ヨミ ジジツコン アタラシイ アイ ノ カタチ
シリーズ名 集英社新書 0619B
出版元 集英社
刊行年月 2011.11
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720619-7
NCID BB07364196
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22015636
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想