小さな抵抗 : 殺戮を拒んだ日本兵 : 歌集

渡部良三 著

アジア太平洋戦争末期、中国戦線で中国人捕虜虐殺の軍命を拒否した陸軍二等兵の著者は、戦場の日常と軍隊の実像を約七百首の歌に詠んだ。そしてその歌は復員時に秘かに持ち帰られた。学徒出陣以前の歌、敗戦と帰国後の歌も含めて計九二四首の歌は、戦争とその時代を描く現代史の証言として出色である。戦場においても、人を殺してはならないという信条を曲げなかったキリスト者の稀有な抗いの記録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 捕虜虐殺
  • 拷問をみる
  • 殺人演習と拷問見学終わる
  • 戦友逃亡
  • リンチ
  • 東巍家橋鎮の村人
  • 逃亡兵逮捕さる
  • 教練と生活
  • 湖水作戦
  • 動員はじまる〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小さな抵抗 : 殺戮を拒んだ日本兵 : 歌集
著作者等 渡部 良三
書名ヨミ チイサナ テイコウ : サツリク オ コバンダ ニホンヘイ : カシュウ
書名別名 Chiisana teiko
シリーズ名 岩波現代文庫 S234
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.11
ページ数 279p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-603234-0
NCID BB07361019
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22025165
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想