官僚を国民のために働かせる法

古賀茂明 著

霞ヶ関を離れても、訴えたかったことを、ここに語りつくす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 なぜ「国家公務員制度改革」が進まないのか(こんな国に誰がした?
  • 改革派官僚は干される、飛ばされる
  • 人事に改革のメスを)
  • 2章 官僚たちの「生態白書」(官僚は「ふつうの人たち」の集団
  • 官僚たちは「働き者」か
  • 世間には通用しない「霞が関の常識」
  • 国民感情とズレがある官僚思考)
  • 3章 "内向き思考"が日本を滅ぼす(官僚の正体見たり、縄張り争い
  • どうにかならないのか、天下り
  • 政権党になった民主党の変心
  • 野田政権も改革逆行内閣
  • だから優秀な若手が辞めていく)
  • 4章 政治家はこうして官僚にからめとられていく(官僚は政治家より偉いのか
  • 官僚主導へ逆戻りした民主党政権
  • 自前チームのない総理は官僚にからめとられる)
  • 5章 官僚を国民のために働かせる法(改革は一気呵成に
  • 幹部の身分保障をなくせ!
  • 若手のやる気に火をつけろ!
  • 老害を一掃せよ!
  • 優遇というなの逆療法
  • 天下りをなくす、とっておきの方法
  • 人事院の衣替えを許すな!
  • 国民の目が官僚を買える
  • 官僚の「公僕意識」の復活が日本再生の鍵を握る)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 官僚を国民のために働かせる法
著作者等 古賀 茂明
書名ヨミ カンリョウ オ コクミン ノ タメニ ハタラカセル ホウ
書名別名 Kanryo o kokumin no tameni hatarakaseru ho
シリーズ名 光文社新書 547
出版元 光文社
刊行年月 2011.11
ページ数 232p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03650-8
NCID BB07352630
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22015642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想