食の経済

中嶋康博 編

フォーラム第3期スタート。ハートで食べる時代の「食の経済」とは?その歴史と現代の課題を学際的に考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 現代の食の経済-その基底と展開過程
  • 第1部 充足のために(食料と国家
  • 豊かさへの模索-近代日本の食生活の転換
  • 意図せざる食の経済-人道援助と難民キャンプにおける食の充足)
  • 第2部 欲望のゆくえ(国境を越える食-ガルガンチュアの楽園のゆくえ
  • ワインビジネスの成立と展開
  • グローバル化する食の経済の光と陰-食品偽装問題からみえてくるもの)
  • 第3部 豊かな関係を求めて(コーヒーのフェアトレードの現実-「生産者支援できる」食品の可能性
  • 「地産地消」のプロデュース)
  • 食の経済と食の文化の経済

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食の経済
著作者等 中嶋 康博
書名ヨミ ショク ノ ケイザイ
書名別名 Shoku no keizai
シリーズ名 食の文化フォーラム 29
出版元 ドメス
刊行年月 2011.10
ページ数 262p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8107-0756-4
NCID BB07350781
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22011071
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想