出来事の言葉・説教

加藤常昭 著

われわれの説教はどうして「解釈」と「適用」に分かれてしまうのだろうか?そこに潜む律法主義を克服できないのだろうか?聴衆を喜びの福音へと招き入れるためにはどうすればよいのか?現代日本における伝道と教会形成の課題を見据えながら、説教再生の道を問う6つの考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 出来事の言葉・説教(出来事の言葉・説教
  • 再び問う、出来事の言葉を)
  • 第2部 あるべき説教の言葉を尋ねて(伝道し、教会を造る説教
  • 改めて問うわれわれの課題
  • 私の説教を語る)
  • 第3部 新約聖書の説教論(パウロの説教論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 出来事の言葉・説教
著作者等 加藤 常昭
書名ヨミ デキゴト ノ コトバ セッキョウ
書名別名 Dekigoto no kotoba sekkyo
出版元 教文館
刊行年月 2011.10
ページ数 532p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7642-7333-7
NCID BB07350034
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22014722
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想