社畜のススメ

藤本篤志 著

「社畜」なんて哀れで情けない存在だ-この「常識」は本当なのだろうか?「自分らしさ」を必要以上に求め、自己啓発書をうのみにすることから生まれるのは、ずっと半人前のままという悲劇だ。そこから抜け出す最適の手段は、あえて意識的に組織の歯車になることである。「ワーク・ライフ・バランス」「残業は悪」「転職によるキャリアアップ」等の美辞麗句に踊らされない、現代サラリーマンの正しい戦略を指南する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「自分らしさ」の罪
  • 第2章 個性が「孤性」になる悲劇
  • 第3章 会社の「歯車」となれ
  • 第4章 ビジネス書は「まえがき」だけ読め
  • 第5章 この「ウソ」がサラリーマンをダメにする
  • 第6章 「クレバーな社畜」がベストの選択
  • 終章 運、縁、恩

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社畜のススメ
著作者等 藤本 篤志
書名ヨミ シャチク ノ ススメ
シリーズ名 新潮新書 445
出版元 新潮社
刊行年月 2011.11
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610445-9
NCID BB07332520
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22018837
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想