新型世界食料危機の時代 : 中国と日本の戦略

高橋五郎 著

中国と日本の農村を40年に亘って歩き続けた著者は、両国の土壌がやせ細っていく現実と、農薬等による食料そのものの危険性を直視しその変革を、農業の「開国と自由化」に求める。環太平洋食料共同体の構築へ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新型世界食料危機-「食病」と飢餓の再来
  • 第2章 新型世界食料危機と中国の世界戦略
  • 第3章 新しい土地支配者と食料不安
  • 第4章 変化の裏側-格差・環境・闇金融
  • 第5章 新型世界食料危機と日本-埋もれる日本の食
  • 第6章 人間と自然の共生の回復、そして食料共同体

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新型世界食料危機の時代 : 中国と日本の戦略
著作者等 高橋 五郎
書名ヨミ シンガタ セカイ ショクリョウ キキ ノ ジダイ : チュウゴク ト ニホン ノ センリャク
出版元 論創社
刊行年月 2011.10
ページ数 277p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8460-1032-4
NCID BB07316193
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21997511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想