ウラル・バトゥル : バシュコルト英雄叙事詩

坂井弘紀 訳

中央ユーラシア北部の民族バシュコルトに語り伝えられた叙事詩の代表的作品。神話的要素を多く含み、勇士ウラルを主人公に、ユニークな精神世界を描き出す。リズミカルな訳文で読む。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウラル・バトゥル : バシュコルト英雄叙事詩
著作者等 坂井 弘紀
書名ヨミ ウラル バトゥル : バシュコルト エイユウ ジョジシ
書名別名 Урал бамыр. [etc.]

Uraru baturu
シリーズ名 東洋文庫 814
出版元 平凡社
刊行年月 2011.11
ページ数 289p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-80814-8
NCID BB07282739
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22021662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 バシキール語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ウラル・バトゥル 異本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想