ヒトラーの側近たち

大澤武男 著

ヒトラーに共鳴・心酔し、あるいは打算で、ヒトラーの支配妄想を成就させようと画策したナチスドイツ。直観力に優れ弁は立つが、猜疑心が強く気分屋のヒトラーに、なぜ、ナチスの屋台骨である有能な側近たちが追随したのか。彼らにより強化され、エスカレートしていったヒトラーの支配妄想とはいかなるものだったのか。ゲーリング、ヘス、ハイドリッヒ、アイヒマン、ヒムラー、ゲッベルス…独裁者を支えた側近は、政局や戦局のときどきに、どのように対処し振舞ったか。過激な若者集団が世界に巻き起こした悲劇の実相をえぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 政権への道(よみがえる若者ヒトラー-輝く一級鉄十字章
  • ナチス党員番号2-エッサー ほか)
  • 第2章 独裁支配の確立と戦争への道(国防軍司令官を前にした演説
  • 独裁支配の演出-フリック ほか)
  • 第3章 侵略戦争と側近たち(安楽死政策の遂行者-ボウラー
  • 安楽死政策の方法と勇気ある司教 ほか)
  • 第4章 破局を前にして(総統官邸地下壕
  • 鳴り続ける電話 ほか)
  • エピローグ 彼らはどこで誤ったのか(国民の不満と過激な若者集団
  • 個人崇拝のエスカレート ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒトラーの側近たち
著作者等 大沢 武男
大澤 武男
書名ヨミ ヒトラー ノ ソッキンタチ
書名別名 Hitora no sokkintachi
シリーズ名 CHIKUMA SHINSHO 932
ちくま新書 932
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.11
ページ数 235p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06624-4
NCID BB07262163
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22038623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想