ショートコース有機化学 : 有機反応からのアプローチ

奥山格 著

化学結合の原理に基づき有機反応がどのように起こるのか、電子の流れで反応を理解する形をとっているので、有機化学を専門とはしないが、将来その応用分野に携わる可能性のある生命科学系や理工系専攻の基礎有機化学の教科書に適している。また、短時間に有機化学の骨組みと全体像をつかみつつ、さらに深く有機化学を学ぼうとする時の入門書としても最適。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 有機分子のなりたち
  • 分子のかたちと電子の広がり
  • いろいろな有機化合物とその性質
  • 酸と塩基
  • 三次元の有機分子:立体化学
  • 有機反応はどう起こるのか
  • 飽和炭素における反応1:ハロアルカンの置換と脱離反応
  • 飽和炭素における反応2:アルコールとエーテルの反応
  • 不飽和結合における求電子反応1:アルケンへの求電子付加
  • 不飽和結合における求電子反応2:芳香族求電子置換反応
  • 不飽和結合における求核反応
  • カルボニル基のヒドリド還元と有機金属付加反応および有機合成計画
  • エノラートの反応
  • 生体物質の化学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ショートコース有機化学 : 有機反応からのアプローチ
著作者等 奥山 格
書名ヨミ ショート コース ユウキ カガク : ユウキ ハンノウ カラノ アプローチ
書名別名 Shoto kosu yuki kagaku
出版元 丸善
刊行年月 2011.10
ページ数 144p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-621-08447-2
NCID BB07228799
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21996621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想