米国自治史論 : 建国前アメリカ地方自治の歴史と伝統  1

小滝敏之 著

先住民インディアンの自治と部族連合。列強各国による植民地形成と植民地政府。植民地時代のカウンティ、都市、タウン自治。-これまでの米国史に見直しを迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカ史における自治の伝統と特性
  • 第2章 アメリカ先住民社会の歴史と自治
  • 第3章 列強による初期植民地形成の歴史と統治・自治
  • 第4章 植民地政府の機構と自治権
  • 第5章 植民地時代の地方政府と都市政府
  • 第6章 植民地時代の政治・宗教思想とタウン自治

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 米国自治史論 : 建国前アメリカ地方自治の歴史と伝統
著作者等 小滝 敏之
書名ヨミ ベイコク ジチ シロン : ケンコクマエ アメリカ チホウ ジチ ノ レキシ ト デントウ
書名別名 History and Tradition of Local Self-Government in Ancient and Colonial America
巻冊次 1
出版元 公人社
刊行年月 2011.10
ページ数 528p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86162-079-9
NCID BB07220695
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22011238
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想