新・女性学への招待 : 変わる/変わらない女の一生

井上輝子 著

女であることによって直面する問題や選択肢、葛藤や揺らぎを具体的に描き出す。女性学のパイオニアからのメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 女性学の誕生と発展
  • 第1章 女と男を分けるもの-幼児期における性役割の形成
  • 第2章 女子と男子の学校生活-教育のなかでのジェンダー形成
  • 第3章 働く女たち-職場における性差別
  • 第4章 性と恋愛-セクシュアル・ポリティクス
  • 第5章 結婚の夢と現実-カップル社会のなかで
  • 第6章 母になるということ-産むことと育てること
  • 第7章 変わる女の一生-人生90年時代
  • エピローグ いま、女性たちは

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新・女性学への招待 : 変わる/変わらない女の一生
著作者等 井上 輝子
書名ヨミ シン ジョセイガク エノ ショウタイ : カワル カワラナイ オンナ ノ イッショウ
書名別名 Women's Life in Contemporary Japan

Shin joseigaku eno shotai
シリーズ名 有斐閣選書 1604
出版元 有斐閣
刊行年月 2011.11
ページ数 262p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-28124-0
NCID BB07218106
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22008458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想