ロックとメディア社会

サエキけんぞう 著

メディア社会は一寸先に何が起こるかわからない?!そのノー・フューチャーな性質を、ロック、ポップスの歴史から解き明かす。エルヴィス、ビートルズ、ヒップホップからアイドル、アニメまで…ロックの現場と「リアル」に向き合って生まれた、新しい"社会"の読み方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ロックとメディアの相関関係(メディアの発達とロックの進化
  • メディアを巧みに利用するアーティスト メディアの変革者・ビートルズ ほか)
  • ロックの多様化(モッズ-「英国発・若者カルチャー革命」はロックのメディア性の礎
  • パンク、ニューウェイヴ-ロックのメディア的可能性の衝撃的な拡大 ほか)
  • ロックと「日本」(異形な歴史、グループサウンズとその未来性
  • 日本のロック、海外進出史 ほか)
  • メディアの進化とロックの未来型(越境する音楽
  • 越境を成功させた巨大文化、アニメとアニメソング)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロックとメディア社会
著作者等 サエキ けんぞう
書名ヨミ ロック ト メディア シャカイ
書名別名 ROCK,MEDIA and SOCIETY
出版元 新泉社
刊行年月 2011.10
ページ数 333p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7877-1111-3
NCID BB07189802
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22000070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想