ほどほどに豊かな社会

香山リカ, 橘木俊詔 著

心も経済も「ほどほど」がいちばん。悩める若者たち、無縁社会、日本経済のゆくえ、3.11と原発…。これからの社会のあり方をめぐる、精神科医と経済学者の対話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「豊かな社会」のなかで悩む若者たち(「生きる」ことのハードルの高さ
  • 自分を受け入れてほしい
  • 「ふつうの子」が起こす重大犯罪
  • 若者はなぜ怒らなくなったか
  • ほどほどに豊かな社会へ)
  • 2 無縁社会のなかの家族、高齢者、女性(「無縁社会」の背景
  • 「孤独死」は悲惨?
  • 子育てに悩む母親たち
  • ジェンダーをめぐって)
  • 3 日本の教育をどうするか(教育格差を考える
  • 学校のなかの緊張感
  • 大学はなにを学ぶところ?
  • 「よき企業人」を養成するべき?)
  • 4 人はなぜ働くのか(日本の貧困問題
  • 食べるため?認められるため?
  • ベーシック・インカムは実現可能か?
  • 喜び?それとも苦痛?
  • 日本社会のゆくえ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ほどほどに豊かな社会
著作者等 橘木 俊詔
香山 リカ
書名ヨミ ホドホド ニ ユタカナ シャカイ
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2011.11
ページ数 202p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7795-0600-0
NCID BB07185914
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22036074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想