ノーモア・フクシマ世紀の核惨事

浦上深作, 白嶺聖 編著

チェルノブイリを超える原発事故はなぜ起きたのか?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(人類史上最悪の核惨事
  • 原発「安全」神話の完全崩壊
  • 原発の再稼働に突進する野田政権
  • 日本共産党の原発政策の犯罪性
  • "怨霊鎮め"の「文明災」論)
  • 2(チェルノブイリ以後二十五年
  • チェルノブイリの悲劇
  • チェルノブイリ原発事故をめぐる思想問題
  • 「もんじゅ」ナトリウム火災事故
  • 東海村JCO臨界事故
  • 福島大事故の与国-中越地震に直撃された東電柏崎刈羽原発)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ノーモア・フクシマ世紀の核惨事
著作者等 浦上 深作
白嶺 聖
書名ヨミ ノー モア フクシマ セイキ ノ カク サンジ
書名別名 No moa fukushima seiki no kaku sanji
シリーズ名 あかね文庫 14
出版元 あかね図書
刊行年月 2011.10
ページ数 310p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89989-097-3
NCID BB07174317
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21995350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想