発達障害の子の読み書き遊び・コミュニケーション遊び

木村順 監修

なぞなぞ遊び、まねっこゲーム、カード遊び、間違い探し、順番クイズ、ぴったりジャンプ、ポーズ&キープetc.子どもの能力を伸ばす15の「遊び」を厳選紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「ことば」に戸惑う子どもたち(読むのが苦手-教科書の文章を読みとばし・読み違いする
  • 書くのが苦手-字を書くと、文字の大小や向きが乱れる ほか)
  • 2 子どもの「感覚」を理解しよう(発達障害とは-適応能力のつまずきにつながること
  • 感覚とは-悩みの背景に感覚の使い方のトラブルがある ほか)
  • 3 適応能力を育てる15の「遊び」(テレパシーゲーム-「まなざし指示」で、絵カードとり
  • ことば探し-めちゃくちゃな文字列からカレーの具材を探す ほか)
  • 4 「正しく」より「楽しく」が大事(正しい遊び?-どんな遊びも、強制すれば効果半減
  • 楽しい遊び!-家族で楽しく続けられることが大前提 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発達障害の子の読み書き遊び・コミュニケーション遊び
著作者等 木村 順
書名ヨミ ハッタツ ショウガイ ノ コ ノ ヨミカキ アソビ コミュニケーション アソビ : カンカク トウゴウ オ イカシ テキオウリョク オ ソダテヨウ
書名別名 感覚統合をいかし、適応力を育てよう 2
シリーズ名 健康ライブラリースペシャル
出版元 講談社
刊行年月 2011.8
ページ数 98p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-06-259667-1
NCID BB07157282
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21981026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想