平常心のレッスン

小池龍之介 著

プライド(慢)、支配欲、快楽への欲求、そして「死にたくない」という思い-。自分のあるがままの心を見つめ、受け容れていくと楽になる。心を苦しめるものの正体を知り、平常心を身につけるための実践的な方法をやさしく説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 なぜ、平常心でいられないのか?-「プライド=慢」とのつき合い方(「平常心」から連想する言葉
  • 「執着する」ということ ほか)
  • 2章 なぜ、人を嫌いになるのか?-仕事、友人、家族との疲れないつき合い方(そもそもなぜ「好き」「嫌い」という感情があるのか?
  • 「支配欲」があるから、平常心でいられない ほか)
  • 3章 喜怒哀楽を、お釈迦さまはどう教えているか-仏道式・感情コントロール(喜怒哀楽は、良いことか、悪いことか
  • 好き/嫌いのシステムで、うまく生きることは難しい ほか)
  • 4章 生老病死に平常心で臨む-死を受け容れるレッスン(お釈迦さまの最初の説法
  • 求不得苦-求めて得られない苦しみ ほか)
  • 5章 平常心を身につけるための日々の習慣-焦らず、諦めず(「こうしなければならない」という状態から解放する
  • 瞑想する時間 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平常心のレッスン
著作者等 小池 龍之介
書名ヨミ ヘイジョウシン ノ レッスン
シリーズ名 朝日新書 318
出版元 朝日新聞
刊行年月 2011.10
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273418-1
NCID BB07124931
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21997152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想