日本列島の巨大地震

尾池和夫 著

日本の観測史上最大のマグニチュード9.0を記録した東北地方太平洋沖地震は、どのような仕組みで発生したのか。なぜ予測できなかったのか。かならず来る次の大地震に向けて、地震学にできること、私たちが学んでおくべきことは何か。最新の研究成果と地球科学の知見をもとに、地震と日本列島の関係を解き明かし、その未来を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 二〇一一年東北地方太平洋沖地震
  • 2 いつ始まったのか、いつ終わるのか
  • 3 世界の巨大地震
  • 4 二〇〇四年スマトラ・アンダマン地震
  • 5 日本の巨大地震
  • 6 日本列島の大地に学ぶ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本列島の巨大地震
著作者等 尾池 和夫
書名ヨミ ニホン レットウ ノ キョダイ ジシン
シリーズ名 岩波科学ライブラリー 185
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.10
ページ数 102, 2p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-029585-7
NCID BB07121591
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22010933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想