近代日本の思想善導と国民統合

山本悠三 著

[目次]

  • 問題の所在
  • 第1部 大正期の教化団体(教化団体組織化への道程
  • 教化団体連合会の成立経過
  • 行政調査会での論議と経過)
  • 第2部 一九三〇年前後の諸動向(教化総動員運動の実施
  • 満州事変と中央教化団体連合会
  • 既成政党批判とその対応
  • 国民更生運動の開始
  • 都市教化問題の発生)
  • 第3部 教化町村の地方的展開(福島県下の教化町村
  • 三重県下の教化町村)
  • 第4部 教化町村の年度別選出(昭和九年度教化町村の選出経過
  • 昭和一〇年度教化町村の選出経過
  • 昭和一一年度教化町村の選出経過
  • 都市教化問題の展開と対応)
  • 第5部 部落会、町内会と教化常会(国民精神総動員運動開始以前の動向
  • 国民精神総動員運動開始以後の展開)
  • 総括と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本の思想善導と国民統合
著作者等 山本 悠三
書名ヨミ キンダイ ニホン ノ シソウ ゼンドウ ト コクミン トウゴウ
シリーズ名 歴史科学叢書
出版元 校倉書房
刊行年月 2011.10
ページ数 538p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7517-4340-9
NCID BB07117040
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22092701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想