ケースで学ぶ国際開発

山口しのぶ, 毛利勝彦, 国際開発高等教育機構 編

地域や分野ごとに固有の複雑な問題を抱えている国際開発では、時に予想外の事態が生じ、しばしば当事者を窮地に追い込む。本書は、こうした困難解決への事前研修として、広く有効性が認められているケース・メソッドの学習書であり、開発現場で頻出する多様な問題群を織り込んだ17のストーリーの中で、学習者は登場人物と共に難局に直面し、教師が導く討論を通じ自ら解決の方途を追求するよう編まれた、関係者必読のテキストである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 経済と開発(それでも続けなければならない理由はあるのか-混迷する小企業向け金融プロジェクト
  • 「もう援助はいらない!」-農業潅漑から老人協会に転換したプロセスとは?)
  • 社会と開発(中東における教育支援-イエメンの女子教育推進
  • 経済移行国における国際連携とは-モンゴルで ほか)
  • 環境と開発(崖っぷちのメコン委員会
  • 零細漁民は沿岸開発にどう立ち向かえばよいのか-マレーシア国ペナン島漁民のエンパワメント ほか)
  • 平和構築と開発(平和構築事業において安全管理をどう行うか?
  • 誰が何を必要としているのか-インド洋津波被災者支援の現場から ほか)
  • 付録 事前学習課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケースで学ぶ国際開発
著作者等 国際開発高等教育機構
山口 しのぶ
毛利 勝彦
FASID
書名ヨミ ケース デ マナブ コクサイ カイハツ
出版元 東信堂
刊行年月 2011.9
ページ数 259p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7989-0074-2
NCID BB07107400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21992840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想