心理学史はじめの一歩

高砂美樹 著

哲学から派生した心理学は生理学や進化論などの影響を受け、どのように発展してきたのだろうか?近代心理学の成立以前から、現代の心理学までの大きな流れを一般向けにまとめた入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 近代心理学が始まる以前のこと(心理学が始まる以前の背景
  • 近代心理学誕生の3要因)
  • 第2部 近代心理学の始まり(新しい心理学としての生理学的心理学
  • 大学を中心とした心理学の展開
  • 現場における心理学の拡大
  • 20世紀の主要な潮流)
  • 第3部 現代心理学のこと(臨床心理学の隆盛
  • 認知心理学の展開)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理学史はじめの一歩
著作者等 高砂 美樹
書名ヨミ シンリガクシ ハジメ ノ イッポ
書名別名 Shinrigakushi hajime no ippo
出版元 アルテ : 星雲社
刊行年月 2011.9
ページ数 185p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-15988-6
NCID BB0710472X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21990719
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想