中国が変える世界秩序

関志雄, 朱建栄, 日本経済研究センター, 清華大学国情研究センター 編

自動車生産・鉄鋼業の急速な台頭、人民元の国際化の行方、資源の豊富なアフリカへの急接近、東南アジアの地域統合、朝鮮半島の非核化など。これからの中国はどう世界に影響するか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「中国脅威論」から「貢献論」へ-グリーン経済に積極的に寄与
  • 第2章 過熱する資源の囲い込み-備蓄や省資源など戦略の柱に
  • 第3章 アフリカで急拡大する影響力-国際パワーバランスの変化を先取り
  • 第4章 深化する中央アジアとの関係-越境インフラ整備で経済交流拡大
  • 第5章 北朝鮮の安定と経済改善望む-混乱なら韓国主導の統一も
  • 第6章 東アジア経済統合、中国が鍵-日本はFTA戦略練り直しを
  • 第7章 不透明な人民元国際化の行方-日中は通貨・金融で協力を
  • 第8章 塗り替わる世界の産業地図-中国企業、M&Aも積極的に
  • 第9章 IT人材、流出から循環へ-国内では華北など三極に集中
  • 第10章 台頭する中国への懸念と期待-中国的特色より普遍的価値を

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国が変える世界秩序
著作者等 日本経済研究センター
朱 建栄
関 志雄
清華大学国情研究センター
書名ヨミ チュウゴク ガ カエル セカイ チツジョ
書名別名 Chugoku ga kaeru sekai chitsujo
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2011.10
ページ数 295p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8188-2173-6
NCID BB07103068
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21995343
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想