地域医療は、今

地域医療振興協会 編

住民、行政、医療人が一体となって、担当する地域の限られた医療資源を最大限に活用し、保健医療福祉の包括的なサービスを、継続的に計画、実践、評価するマネジメントプロセス。それがへき地医療を実践してきた著者らが考える「地域医療」である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ドキュメント地域医療(「地域」に育ててもらった医者として、「地域」で医者を育てたい。-吉村学先生の研修に密着)
  • 第2章 地域医療の実際(地域での経験を通して、地域から学ぶ
  • 住民に信頼される診療所づくり
  • 地域医療の現場から
  • 医師三年目での診療所開設 ほか)
  • 第3章 今、改めて地域医療を考える(公益社団法人地域医療振興協会の果たすべき役割
  • 共立湊病院の歴史と指定管理者制度について
  • 地域医療と総合医
  • 地域医療における地域中核病院の役割 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域医療は、今
著作者等 地域医療振興協会
書名ヨミ チイキ イリョウ ワ イマ
出版元 メディカルサイエンス社
刊行年月 2011.10
ページ数 231p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-903843-14-8
NCID BB0709946X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22011743
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想